AGFに行きました

こんばんは。

前回の記事でなんとな~くうたプリにハマったきっかけを書いたんですが、初めて大規模イベントにちゃんと参戦した時のことを今さらながら思い出してみました。

 

6月にうたプリにハマった後、実は7月のシャニストサテライトにも行ったんですが、その時は午後からの参加だったので何も買わずに展示を眺め、私の知らないうたプリの歴史に思いを馳せていました。ピヨちゃんのステージも見ました。

それからまた原宿シャニストとかナンジャとかも行ったんですが、どれも新商品入荷とか抽選とかではなく本当にフラっと行った感じでした。

 

うたプリって思ってたより平和だな~」

 

そう思ってたんです。当時の私は本当に。

 

そうやってうたプリにも慣れてきたと思ったある秋口にうたプリ公式さんから新作グッズのお知らせが。

www.utapri.com

 

かわいい;;;;;;;;;;;;;;;;

個人的にはカミュ様と聖川様の会話が素晴らしく、なおかつグッズも好みドンピシャだったのでどうにかして入手したい!と。

「なんかうたプリって前に徹夜待機で炎上してたし、これはめっちゃ並ぶイベントなのだろうか……」

 

 

けど並べばいいんだったら何とかなるんじゃね?って思ったんですよ。それで何時から並べるのかな~ってAGFの公式サイトを見にいってびっくり。

 

『今年は時間別・整理券順の入場です』

???????

 

チケットっていつ販売してたの…?

恥ずかしながらAGFについても初めてその全貌を知ったのですが、すっごいイベントなんですね…

チケット抽選が阿鼻叫喚の地獄絵図だったと知り、まぁ通販でいいかとか思っちゃったんですよ。

そしたら購入特典のストーリーカードの文字。

 

「行きます」

 

もうちょっと調べてみたらなんとチケットの一般販売があるとのこと。午後チケットじゃうたプリは絶望的だよ~と思ってみたので一般戦争に参加→まさかの9:30入場チケットをゲットという奇跡を起こしました。

ビギナーズラックってこういうことを指すのかな?って思ったんですが、何はともあれファストチケットの次の時間帯ということでウキウキ気分で会場に向かいました。

だって整理券入場ってことはあれですよ、シャニストサテライトみたいな長蛇の列に並ばなくていいんですよ!?めっちゃ快適じゃん!?なんて甘い幻想を抱きながら。

 

早朝から当日券を求める人々や午後チケで誰よりも早く入場しようとする人々を横目に見ながらスイスイ待機場所まで移動します。

スタッフさんが整理番号を見てだいたいの位置に入れてくれるので、あとは自分たちで細かいの調整してねというスタンス。

みなさん親切な方ばかりだったのでスムーズに自分の場所に入ることができました。

 

 

9時半になったら列が動き出したんですが、そこからが長かった

入場場所からうたプリブースまでがめちゃくちゃ遠く、歩く。とにかく歩く。早歩きする。

このあたりでなんかみんな同じような方向だな~とかうたプリの缶バッチつけてるな~とか思ったんですが、まぁスルーしてブースに向かいます。

途中方向を間違えたりするアクシデントがあったんですが、無事うたプリブースに到着。最後尾に並んでください~という指示を受けて最後尾を探すんですが、これが見つからない。本当に見つからない。

建物を出て階段を下って下って下って駐車場に出たあたりでやっと最後尾を発見。ここから長い戦いが始まります。

 

当日の自分のtwitterを確認したんですが、9時50分くらいに並び始めて10時20分を過ぎたあたりで明らかに焦り始めました。

 

 

「やばい、もうすぐ10時30分の人がくる…」

混雑の気配を察知。

 

10時40分過ぎたあたりから、明らかに自分の横を通って最後尾に行く人が増えました。

結局購入できたのが11時くらいだったはず。そこから缶バッジのために並び直したんですが、列がすごいことになってましたね~。最初に並んだところから奥に伸びてさらに折り返してってなっててちょっと恐ろしさを感じました。

私の参戦した土曜日は11時30分ごろにビスケット完売して午後には規制がかかってましたので、本当に予想以上でした…。

調べたとところ、前回はブロッコリーブースが抽選制で混乱が少なかった→今回は会場自体が抽選整理券制だし行けるやろ!って流れみたいですね。

怖い怖い。

 

 

AGFはとにかく特典カードが欲しかったので、1回の会計がキリよくなるよう2回に分けました。代行分缶バッジのおかげで2週必要だったのもあるんですが…

当日会計して気が付いたんですが、特典が11枚1セットになってくれていたのでこの方法が賢かったみたいですね~。ダブりもなく11人そろえることができました。

 

シャイニングアートはキービジュアルがとってもかわいいんですが、当日購入した中だとペンキ缶チャームフラットポーチがお気に入りです。

アニメグッズっぽくもなく普通にかわいいですね~と言ってもらえます。

ポーチは厚みがあるのでアクキー入れとして重宝してます。もう一個買えばよかった…

 

あと1番びっくりしたのはブルーエリア?の大交換会ですね。

人がわさっといて、立ち止まるとすぐに「誰か探してますか?」って声を掛けられるのでびくびくしてました。

缶バッジと特典カードの異種交換とか、過去のグッズの売買とかもやっていて、「こうやってオタクは経済を動かすのか…」と。

みなさんホワイトボード持ってて準備いいな~って関心しました。

もうすぐあるプリライでもリングライトを購入する予定なんですが、やっぱり現地で交換探せるんですかね?

自引運がひたすらに悪いので、今から徳を積みたいと思います。

 

 

こうして初めての大規模イベント参加は驚きと感動で幕を閉じましたとさ。ちゃんちゃん。